ナオイオート お問い合せ
RECRUIT SITE

先輩の声

先輩の声1

先輩から学んだたくさんのこと

この仕事に就いたのは、クルマが好きで、「自分で整備できるようになりたい」と思ったから。専門学校での2年間は本当に楽しかったです。 これを読んでいる人が今専門学校に通っているなら、絶対楽しんだほうがいいですよ。
ただし、学校で習っただけでは実際の仕事はできません。自分の場合は、初めてのピット作業でいきなり先輩に「ひとりでやってみろ」とタイミングベルトの交換を任され、何をどうす ればいいのかまったく分かりませんでした。ベルトを交換するにはエンジンを分解しないといけない。 そのためにはまずエンジンを外す作業が必要―。先輩は最初から全部を説明するのではなく、「お前ならどうする?」と、一つひとつの工程について自分の頭で考えさせながら教えてくれました。
その後、ひとりで全部の作業をできたときは、すごく嬉しかったことを 今でも覚えています。経験するごとに知識やできることが増える、それがやりがいです。

これからも新しいことに格闘して! やったことのない作業にも積極的に挑戦する意欲があり、整備の技能や知識、
接客のレベルも上がって頼りになるメカニックへと成長してくれています。
最近では検査員の資格を取得し、職域も広がっています。今後は若手の中心
となって活躍し、経験をいかして新人への指導にも力を発揮してくれること
を期待しています。