ナオイオート お問い合せ
RECRUIT SITE

先輩の声

先輩の声1

「1年後自分がどうなりたいのか?」そう聞かれたら
学生の頃は具体的な答えなんてなかった。
同期でよーいドンとやったら自分は一番ダメだと思う。
サッカーが大好きで、幼稚園の時から高校までやって
いましたが、やっぱり最初は弱くて体力もなくて、
でも努力と根性という言葉はすごく好きでした。
ナオイオートに入って強く思うようななったのが目標意識
天才にはなれないけど、それなら「自分は努力の天才」
なろうと決めたんです。人の何倍もの時間を努力で埋めて
成果を出していく
のが自分流です。いまは自分の目標に
向かって日々努力することを楽しんでいます。

目標を決めて達成できた時に次の課題が見えてくる

新人研修で目標の立て方を教えていただいたことで、意識が変わってきたと思います。「1年後のなりたい自分」になるためには半年後どうなっていればよいか、3か月後になりたい自分になるためには今どうすればいいか、1ヵ月後には、1週間後には、1日では、時間ごとに立てていくのです。先輩からはどれだけ気にしているのと言われるくらい、はまっています。
社員総会では、最優秀新人賞の獲得を目標にしました。目標達成というモチベーションで日々業務に取組み、上記の新人賞を取りましたが、そこで見えてきた弱点は保険営業に対する苦手意識。変わらなくてはと思い下期は保険の優秀賞を目標にしました。以前はお客様から「付き合いがあるから」と言われたら折れてしまったのですが、アドバイスからしてみようと視点を変えたらお客様の方から入ってくれるという、いい結果が出てきました。苦手だった保険を話すことが楽しくなってきたのです。これからも「なりたい自分」を半年に一度、描いていきたいですね。

関東信越区の代表に選ばれました。

社員総会

同じお客様から、2台目、3台目を買っていただく時、責任が増す

副店長が話してくれたことが頭に残っています。お客様に信頼された分、自分の提案や発言に責任を持ちながら営業していくことが大切だと思っています。初めて買っていただく時と同じ気持ちで、ヒアリングから行います。

WRC(マツダ主催の車販のロープレコンテスト) 全国大会で日本一になる

実はロープレは苦手ですが、克服という意味も含めて宣言しました。全国大会への予選を勝ち抜くことができて、広島で関東甲信越地区の代表として出場します。先輩たちが付き合ってくれて毎日勉強会です。この大会はチームで参加する意味が大きく、檀上で発表するのは僕の役割。周りのサポートなしではここまでできなかったと思います。意気込みだけです。向こうが100時間やるなら自分は200時間やる。それを後押ししてくれるのが職場の仲間です。この大会ではチームで参加する意味が大きく真の主役はここまでさせえてくれた、しもつま店のスタッフ全員、一丸で優勝を取りにいく気持ちで臨みます。
結果は全国で第2位を獲得することができました。
この経験を活かし、今後も成長できるよう努力していきます。

チームプレーのエキスパートに成長目標意識を高く持って、努力を重ね実行に移す能力はピカイチです。そんな永吉のスタイルは周りにもいい刺激になっています。勉強会も仕事を終えてからですから、意気込みを感じます。WACの経験は彼を支えてくれる仲間あってこそ、車をより多く売っていくのは営業マンの力量ですが、「仕事はみんなでやるもの」というチームプレーを経験して、ぜひ後輩を引っ張っていくような存在になってほしいです。